Greeting「安全へのはばたき ~ 岡南飛行場管理運用共同事業体」
岡南飛行場管理運用共同事業体は、(一財)航空機安全運航支援センター及び、(一社)岡山県総合協力事業団が、岡山県から岡南飛行場の、対空通信情報提供業務、土木施設維持管理点検業務、航空灯火電気施設保全監督業務、飛行場場面管理業務、管理事務支援業務、気象観測情報提供業務を受託するため、平成28年4月1日よりスタートさせた組織です。
これまで各組織が個々に受託していた飛行場の管理運用業務を一元的に行うことにより迅速性が増し、より効率的かつ効果的な飛行場管理運用業務の実施が図られ安全性の向上にも寄与するものと期待されています。

お知らせINFORMATION

NEW11月になりました。先月は台風の影響で日本各地で大きな被害が発生しました。被災された皆様や地域が早期に復興される事を願っております。
 今年度の岡南飛行場有害鳥獣駆除は無事終了しました。昨年より短い期間でしたが、昨年を上回る成果があったと聞きました。しかし、トンビの出現がゼロになったわけではなく、相変わらずトンビの飛来が多い日もあります。
 航空機の安全な離発着を支援するため有害鳥獣の動向に注意しながら、安全運航を支えてまいります。
  
PAGE TOP