Greeting「安全へのはばたき ~ 岡南飛行場管理運用共同事業体」
岡南飛行場管理運用共同事業体は、(一財)航空機安全運航支援センター及び、(一社)岡山県総合協力事業団が、岡山県から岡南飛行場の、対空通信情報提供業務、土木施設維持管理点検業務、航空灯火電気施設保全監督業務、飛行場場面管理業務、管理事務支援業務、気象観測情報提供業務を受託するため、平成28年4月1日よりスタートさせた組織です。
これまで各組織が個々に受託していた飛行場の管理運用業務を一元的に行うことにより迅速性が増し、より効率的かつ効果的な飛行場管理運用業務の実施が図られ安全性の向上にも寄与するものと期待されています。

お知らせINFORMATION

NEW10月になりました。秋だと言うのに気温はほぼ30度近くもあり、今日も暑い日になっています。
 毎年秋になると岡南飛行場では、トンビの出現が多くなり航空機の離発着に影響を与えることがあります。今年も県管理事務所が中心となり鳥駆除作業を実施しています。私達はバードストライクの危険性を低減させるため、バードスイープの実施や鳥情報の提供に努めています。
  
PAGE TOP