Greeting「安全へのはばたき ~ 岡南飛行場管理運用共同事業体」
岡南飛行場管理運用共同事業体は、(一財)航空機安全運航支援センター及び、(一社)岡山県総合協力事業団が、岡山県から岡南飛行場の、対空通信情報提供業務、土木施設維持管理点検業務、航空灯火電気施設保全監督業務、飛行場場面管理業務、管理事務支援業務、気象観測情報提供業務を受託するため、平成28年4月1日よりスタートさせた組織です。
これまで各組織が個々に受託していた飛行場の管理運用業務を一元的に行うことにより迅速性が増し、より効率的かつ効果的な飛行場管理運用業務の実施が図られ安全性の向上にも寄与するものと期待されています。

お知らせINFORMATION

NEW6月になりました。岡南飛行場周辺では、このところ連日のように白い煙がもうもうと上がっています。これは収穫を終えた麦わらを燃やしている煙です。風向きによっては、視程障害となるような事もあるかも知れません。岡南飛行場をご利用の方はご注意ください。
2019年4月1日 NEW4月になりました。平成もいよいよ残り30日となりました。新元号も間もなく発表されるようです。我々岡南飛行場管理運用共同事業体は、引き続きこれから3年間の管理運用業務を受託いたしました。飛行場利用者の皆様にご満足頂けるよう職員一同努力してまいりますので、引き続きよろしくお願い致します。
PAGE TOP